マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、将来的にイタリアで指揮を執ることになるかもしれない。11日付けでスペイン紙『アス』が報じている。


 報道によると、セリエAのユヴェントスがグアルディオラ監督に興味を示しており、近い将来に同監督を招へいしたいと考えているようだ。同監督は、マンチェスター・Cと来シーズンの終了時点まで契約を結んでおり、その後のキャリアは不透明となっている。


 そのため現在ユヴェントスは、2020−2021シーズンの開幕前までにスペイン人指揮官をトリノに連れてくるため、あらゆる計画を練っている最中だとも報じられている。


 これまでバルセロナ、バイエルン、マンチェスター・Cと各国で強豪クラブを指揮し、数々のタイトルを獲得してきたグアルディオラ監督。果たして稀代の名将は、イタリアでもチームを率いることになるのだろうか。