アーセナルに所属するスペイン代表MFダニ・セバージョスがアーセナルでの心境を語っている。20日のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。


 セバージョスは昨夏にレアル・マドリードから期限付きで加入。契約は今シーズン限りまでだが、去就はいまだ定かではないという。


 ウナイ・エメリ監督の下では、中心選手として活躍を見せたものの、同監督は解任され、自身も怪我によって戦線離脱を余儀なくされた。


 インタビューでセバージョスは今後の抱負について語り「今はアルテタ監督に自分の力を示したいと思っている、自分がアーセナルにふさわしい選手であるとね」とアーセナルでプレーしたい気持ちをあらわにした。


 セバージョスは今シーズンこれまで公式戦19試合に出場し、1得点2アシストを記録している。