元ウルグアイ代表FWのディエゴ・フォルラン氏は、レアル・マドリードに所属するウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデのさらなる飛躍を確信しているようだ。6日、スペイン紙『マルカ』が報じている。


 現役時代、ウルグアイ代表やアトレティコ・マドリードなどのエースストライカーとして活躍したフォルラン氏は、今季レアル・マドリードでブレイクを果たした同胞のバルベルデについて自身の見解を主張。2015−16シーズンに1年間、母国のペニャロールでバルベルデとともにプレーした同氏は、元チームメイトの21歳がクラブでさらに重要な存在になると感じているようだ。


「彼には成長し続けるための能力があるよ。いいやつだし、プロフェッショナルだ。その能力が前からすでにあったから、今の彼について何も驚いていない」


「彼は自身をつけ、成熟し、経験を積んでいるね。レアル・マドリードのサポーターを何年も楽しませてくれる選手になるだろう」


「私はバルベルデが、(スペイン代表DF)セルヒオ・ラモスがディフェンダーとして果たしているような存在にミッドフィールドでなってくれると思っているよ」