ニューカッスルに所属するイングランド代表DFダニー・ローズが、トッテナムの同代表FWハリー・ケインについて語った。21日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 ケインは先日「自分の野心にそぐわない場合はスパーズを去らなければならない」という旨の発言が報じられ、ここ数カ月は移籍する可能性が取り沙汰されている。しかし、トッテナムから今シーズン終了までの期限付き移籍中のローズは、ケインはずっと同チームにいると信じているようだ。以下のように語った。


「僕たちは皆、ハリーと共にプレーしたいと願っている。そして彼のゴールやパフォーマンスが、いつかトロフィーに値すると信じているんだ。トッテナムはハリーにとって、彼そのものを意味すると思っているよ」


「ハリーは負けず嫌いだ。それはトレーニングからも感じられるね。いつだって、全力を尽くしているオーラが感じられるんだ。だから、彼が失望するのは偶然ではないだろう。僕は、トッテナムで輝きを放つ彼の姿を見たいと願っているよ」


 今シーズン終了後にニューカッスルからトッテナムへレンタルバックする予定のローズは、再びケインとチームメイトとしてプレーすることができるのだろうか。