バルセロナのキケ・セティエン監督がブラジル代表FWネイマールについて言及した。22日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。


 ネイマールは2017年にバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍。昨年ごろから同選手のバルセロナ復帰が噂されるようになり、その去就に注目が集まっている。


 バルセロナのキケ・セティエン監督は同選手について「ネイマールを指導できるとしたら、それはとても幸せだよ」とコメント。バルセロナの指揮官はネイマールとの仕事を望むようで、「トップクラスの選手のことだから、誰も(獲得については)否定できないよね」と獲得の可能性を示唆した。


 また、セティエン監督はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがこのままではチャンピオンズリーグで勝てないと発言したことに対して、「多くの議論を呼んだと思う」と前置きした上で、改めて優勝する可能性について言及した。


「我々はチャンピオンズリーグで勝てると確信している。改善しなければならないところもあるが、チームには優勝の可能性がある」