セリエAのローマが主導して実施する「世界のサッカーファミリーとともに、失踪児童をなくすための呼びかけ」に、モンテディオ山形が賛同し、クラブ公式Twitterで日本語と英語による投稿を実施した。


 投稿をした25日は、『International Missing Children’s Day』(国際失踪児童の日)に定められており、ローマはICMEC(行方不明児童及び搾取被害児童問題対策国際センター)と連携し、ECA(欧州クラブ協会)の協力を受けてキャンペーンを展開。全世界で約200のクラブが呼応し、日本からは山形が参加することとなった。


 山形はTwitterで、「日本でも17,634人もの10代以下の行方不明者がいます。モンテディオ山形は、5月25日『国際失踪児童の日』に、世界のサッカーファミリーと失踪児童を無くす為の呼びかけを行います」と、現在行方不明となっている世界の子どもたちの写真と、情報の連絡先が載っている動画を投稿している。




 ローマがクラブ公式HPで公開している賛同クラブは下記の通り。


■イタリア

アタランタ、ボローニャ、フィオレンティーナ、ジェノア、インテル、ユヴェントス、ラツィオ、ミラン、ナポリ、ローマ、パルマ、ペスカーラ、サンプドリア、サッスオーロ、トリノ


■イングランド

ボーンマス、ブライトン、バーンリー、チェルシー、エヴァートン、フルアム、ハックニー・ウィック、リヴァプール、マンチェスター・C、マンチェスター・U、サウサンプトン、サンダーランド、トッテナム、ワトフォード、ウェストハム、ウルヴァーハンプトン


■スペイン

アスレティック・ビルバオ、アトレティコ・マドリード、バルセロナ、レアル・マドリード、セビージャ、バレンシア


■ドイツ

レヴァークーゼン、バイエルン、ドルトムント、ボルシアMG、ホッフェンハイム、シャルケ、ヴォルフスブルク


■フランス

ボルドー、マルセイユ、パリ・サンジェルマン、リヨン


■アンドラ

サンタ・コロマ


■アルメニア

ロリ


■オーストラリア

シドニーFC、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ


■オーストリア

LASK、ラピド・ウィーン、WSGチロル


■ベルギー

ヘント、ヘンク


■ボリビア

ザ・ストロンゲスト


■ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

FKサラエヴォ


■ブラジル

アトレチコ・パラナエンセ、バイーアFC、ナウチコ、コリンチャンス、コリチーバ、フラメンゴ、フォルタレーザ、グレミオ、パルメイラス、パラナ、パイサンドゥ、サントス、インテルナシオナル、ヴァスコ・ダ・ガマ


■ブルガリア

ルドゴレツ


■カナダ

アトレティコ・オタワ、カヴァーリーFC、FCエドモントン、フォージFC、HFXワンダラーズ、パシフィックFC、ヴェイラーFC、バンクーバー・ホワイトキャップス、トロントFC、ヨーク9FC


■クロアチア

ディナモ・ザグレブ、ハイデュク・スプリト


■キプロス

AEKラルナカ、アポエル、アポロン・リマソル、オモニア


■チェコ

スラヴィア・プラハ、スロヴァン・リベレツ、ヴィクトリア・プルゼニ


■デンマーク

オールボー


■エクアドル

インデペンディエンテ・デル・バジェ


■エジプト

アル・アハリ


■エルサルバドル

アリアンサFC


■フェロー諸島

ストレイムル


■フィンランド

セイナヨエン・ヤルカパッロケルホ


■ガーナ

アカティ・オールスターズ、ボフォアクァ・タノ、セコンディ・ハサーカス、ACスパルタンズ


■ジブラルタル

リンカーン・レッド・インプス


■ギリシャ

AEKアテネ、アステラス・トリポリス、アトロミトス、オリンピアコス、パナシナイコス、PAOK


■ハンガリー

BAK、フェヘールヴァール、フェレンツヴァーロシ


■インド

ゴクラム・ケーララ、ジャムシェードプル、ケーララ・ブラスターズ


■アイルランド

コーク・シティ、ダンドーク、シャムロック・ローヴァーズ


■イスラエル

ハポエル・ベエルシェバ


■日本

モンテディオ山形


■カザフスタン

アスタナ


■ケニア

カリオバンギ・シャークス


■リトアニア

イェルガヴァ


■マケドニア

バルダール、オソガボ


■マレーシア

セランゴール、ラジャ・ペルミン


■メキシコ

クラブ・アメリカ


■モルドバ

ジンブル・キシナウ


■モンテネグロ

ムラドスト・ポドゴリツァ、スティエスカ・ニクシッチ


■オランダ

アヤックス、AZ


■ニュージーランド

ウェリントン・フェニックス


■ナイジェリア

エニンバ・インターナショナル、サンシャイン・スターズ


■北アイルランド

リンフィールド


■ノルウェー

ローゼンボリ


■ポーランド

アルカ・グディニア、ピアスト・グリヴィツェ、グールニク・ザブジェ、ヤギエロニア・ビャウィストク、コロナ・キェルツェ、レフ・ポズナン、クラコヴィア、ポゴニ・シュチェチン、ラコフ・チェンストホヴァ、シロンスク・ヴロツワフ、ザグウェンビェ・ルビン


■ポルトガル

ベンフィカ


■ルーマニア

CFRクルージュ


■ロシア

ロコモティフ・モスクワ、スパルタク・モスクワ、ゼニト


■サンマリノ

ラ・フィオリータ


■スコットランド

エアドリーオニアンズ、セルティック、ダンファームリン、フォルカーク、リヴィングストン、パーティック・シッスル、レンジャーズ、セント・アンソニー、セント・ジョンストン


■セルビア

ヴォジュドヴァツ


■スロヴァキア

スロヴァン・ブラチスラヴァ


■スーダン

アル・ヒラル・オムドゥルマン


■スウェーデン

ヒッタルプス、マルメ


■スイス

バーゼル、ヤング・ボーイズ、チューリッヒ


■台湾

北市大同、高市台電、輔大航源、璉紅臺體、花蓮、高雄陽信、銘伝大学、台北紅獅、台中藍鯨、台中FUTURO、台灣鋼鐵、台北熊讚、桃園国際、新北航源


■トルコ

フェネルバフチェ、ガラタサライ、サカリヤスポル


■ウガンダ

SCヴィラ


■アメリカ

DCユナイテッド、シャーロット、FCダラス、ヒューストン・ダイナモ、ニューイングランド・レボリューション、ニューヨーク・シティFC、ニューヨーク・レッドブルズ、サンノゼ・アースクエイクス


■ジンバブエ

ブラワヨ・チーフス、CAPSユナイテッド、チキン・インFC、ハイランダーズFC