チェルシーに所属しているブラジル代表FWウィリアン、元スペイン代表FWペドロが、今シーズン終了時までの短期契約延長に合意した。チェルシーのクラブ公式HPが24日に発表している。


 新型コロナウイルスの影響でプレミアリーグを含むヨーロッパの各コンペティションの閉幕時期が延期となったことから、プレミアリーグの各クラブは6月末に契約が終了する予定の選手との短期契約延長を認めることに全会一致で合意していた。この決定を受け、チェルシーとの現行契約が今月末で満了を迎える予定だったウィリアン、ペドロの去就にも変化が。両選手は短期契約延長でチェルシーと合意に至り、今シーズン残りのプレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FAカップ全試合への出場が可能となっている。


 現在31歳のウィリアンは2013−14シーズンからチェルシー一筋でプレー。今季の公式戦ではここまで38試合に出場し7ゴール6アシストをマークしている。


 現在32歳のペドロは2015年夏にバルセロナからチェルシーへ完全移籍した。今シーズンの公式戦ではここまで18試合に出場し2ゴール3アシストを記録している。