チェルシーのフランク・ランパード監督がレヴァークーゼンに所属するMFカイ・ハフェルツの獲得について言及した。以前からハフェルツへの関心が報じられていたチェルシーだが、今のところ正式なオファーは出されていないようだ。


 ドイツ紙『ビルト』によると、ランパード監督はハフェルツについて、「明らかにトッププレーヤーだ。しかし現時点で我々は彼との契約交渉には入っていない」と明言したという。


 また、チェルシーが獲得を望んだとしてハフェルツがプレミアリーグへの移籍を決断できるかどうかは、チェルシーがチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できるかどうかにもかかっているという。チェルシーは現在CL出場圏内のリーグ4位につけているが、5位のマンチェスター・Uとの差はわずか2ポイントとなっており、CL出場が確定しているわけではない。


 ランパード監督が「我々は今他に優先すべきことがある」と言うように、移籍市場よりもCL出場権をかけたプレミアリーグでの競争に集中しているようだ。