アーセナルがチェルシーに所属しているブラジル代表FWウィリアンの獲得に向けて動き出しているようだ。イギリスメディア『ミラー』が25日に報じている。


 ウィリアンは今期限りでチェルシーとの現行契約が満了を迎える。新型コロナウイルスの影響でヨーロッパの各コンペティションが延期となったことから、ウィリアンはチェルシーとの短期契約延長に合意していたが、シーズン終了後の退団は決定的となっている。


 去就が注目されているウィリアンに対して、アーセナルが好条件でのオファーを提示した模様だ。アーセナルは週給25万ポンド (約3300万円)でウィリアンの獲得を画策しており、既にチェルシーへのアプローチを開始しているという。


 フリートランスファーでの獲得が可能なウィリアンには、アーセナルの他にもトッテナムやミランなども関心を示しているという。ウィリアン自身はプレミアリーグでのプレー続行を希望しており、アーセナルへの移籍が実現する可能性は決して低くはないだろう。


 今シーズンからチェルシーの背番号「10」を背負っているウィリアンは、プレミアリーグ第31節終了時点で30試合に出場し6ゴール5アシストをマーク。公式戦通算では39試合に出場し8ゴール6アシストを記録している。