マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスは、プレミアリーグの6月の月間最優秀選手賞とベストゴール賞の同時受賞を果たした。プレミアリーグが10日、公式サイトで発表している。


 今季の冬の移籍マーケットでスポルティングからマンチェスター・Uに加入したB・フェルナンデスは、新天地ですでに13ゴールに関与。これはこの期間のどの選手よりも多い数字となっており、その結果クラブを公式戦17試合連続無敗にも導いている。そして、中断明けの6月にも3ゴールをあげて好調を維持する25歳は、6月のプレミアリーグ月間最優秀選手賞を受賞した。


 また、プレミアリーグは6月のリーグ月間ベストゴール賞もB・フェルナンデスに授与することを発表。選出されたのは第32節のブライトン戦のゴールで、左サイドからの浮き球クロスを右足で豪快に叩きこんでみせた。プレミアリーグの月間最優秀選手賞と月間ベストゴール賞を1人の選手が同時に受賞するのは史上初とのことで、イングランドの地に衝撃を与えるB・フェルナンデスの活躍が大きく認められた証と言えるだろう。