プレミアリーグ最終節が26日に行われ、レスターとマンチェスター・Uが対戦した。


 お互いチャンピオンズリーグ(CL)出場権を目指す3位のマンチェスター・Uと5位のレスターの勝ち点差はわずかに1ポイント。マンチェスター・Uは引き分け以上でCL出場権獲得、また敗れたとしても、4位のチェルシーが敗れれば4位を確定できる。対するレスターのCL出場条件はこの試合で引き分け以上かつチェルシーが敗れることだ。直接対決となった最終節、レスターのホームで試合はスタートした。


 序盤からアウェイのマンチェスター・Uが主導権を握るなか、カウンターを狙いながらチャンスをつくるレスターは14分、ネマニャ・マティッチのパスをペナルティエリア内でカットすると、エリア手前でパスを受けたウィルフレッド・ディディがダイレクトシュート。しかしこれは枠を大きく越えた。カウンターを狙うレスターは25分、レチ・イヘアナチョが自陣からゴール前までドリブルで運んでシュートを放ったが、ゴール左に外れた。


 マンチェスター・Uは32分、ポール・ポグバがゴール前へ浮き球のスルーパスを送ると、これをブルーノ・フェルナンデスがゴール右に流し込んだが、オフサイドによりゴールとはならず。立て続けに仕掛けるマンチェスター・Uは前半アディショナルタイム2分、CKのこぼれ球を拾ったラッシュフォードが強烈なシュートを放つが、GKカスパー・シュマイケルのセーブに阻まれた。


 両チーム無得点で迎えた後半60分、レスターは左サイドでFKを獲得する。ユーリ・ティーレマンスがゴール前に送り込んだボールをジェイミー・バーディがヘディングで合わせると、GKダビド・デ・ヘアの頭上を越えたボールはクロスバーに当たり、あと一歩のところで先制点とはならなかった。


 マンチェスター・Uは68分、相手ペナルティエリア前でボールを奪うとショートカウンターを仕掛ける。スルーパスを受けたアントニー・マルシャルがペナルティエリア内に侵入すると、ジョニー・エヴァンスに倒されてPKを獲得。これをブルーノ・フェルナンデスがゴール左に決め、先制点奪取に成功した。


 CL出場権獲得には最低でも1点が必要なレスターは82分、ペナルティエリア内に侵入したデマレイ・グレイが左足で鋭いシュートを放つが、わずかにゴール左に外れた。レスターは後半アディショナルタイム4分、ジョニー・エヴァンスが危険なスライディングタックルで一発退場となる。1人多い状況となったマンチェスター・Uは後半アディショナルタイム8分、ジェシー・リンガードが相手ゴール前でボールを奪い、無人のゴールへボールを流し込んで追加点を奪った。


 後半はレスターがシュート数で上回る展開となったが、マンチェスター・Uは最後まで反撃を許さず、0−2でマンチェスター・Uが勝利。これによりマンチェスター・Uはリーグ3位を確定させ、2シーズンぶりのCL出場を決めた。敗れたレスターは5位でフィニッシュとなり、来季のCL出場権は逃したが、EL出場を決めた。


【スコア】

レスター 0ー2 マンチェスター・U


【得点者】

0ー1 71分 ブルーノ・フェルナンデス(PK/マンチェスター・U)

0−2 90+8分 ジェシー・リンガード (マンチェスター・U)