マンチェスター・Uはレアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの獲得に動くのかもしれない。26日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。


 昨シーズンまで2シーズンの間バイエルンへ期限付き移籍し、今シーズンもここまでリーグ戦で8試合1得点に留まったハメスは、今夏にもレアル・マドリードから移籍する可能性が高いと見られている模様。しかし、800万ユーロ(約9億9000万円)と目される同選手の年俸を払えるクラブは、そう多くないとも伝えられている。


 ただ今回の報道によると、マンチェスター・Uが今後ハメスの代理人であるホルヘ・メンデス氏との会談を予定しているとのこと。そして、2500万ユーロ(約30億円)のオファーをレアル・マドリードに提示すると見られているようだ。


 また同紙は、ハメス自身がプレミアリーグもしくはセリエAでのプレーを希望していることも併せて伝えている。ただし、以前から噂されるアトレティコ・マドリードは、例外的に希望の移籍先に該当しているという。


 レアル・マドリードとの契約期間をあと1年残しているハメスだが、今夏新天地を求めることになるのだろうか。