アビスパ福岡は4日、選手やチーム関係者45名を対象に行ったPCR検査の結果を報告した。クラブ公式サイトで伝えている。


 福岡は、2日に予定されていた大宮アルディージャとの明治安田生命J2リーグ第9節の試合が中止に。その翌日、MF前寛之に陽性反応が見られたことを発表していた。


 そして今回の発表によると、福岡は3日に選手やチーム関係者を対象としたPCR検査を実施。その結果、全員の陰性が確認されたことを報告した。また7月31日(金)に実施したJリーグ公式検査についても、「陽性が確認された選手1名を除いて本日全員の陰性が確認された」とも併せて伝えている。


 なお、8日に予定されている明治安田生命J2リーグ第10節ヴァンフォーレ甲府戦は、予定通りの開催で準備を進めているという。