バルセロナは7日、翌日の8日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのナポリ戦に臨む招集メンバー22名を発表した。


 バルセロナは2月25日にアウェイで行われたファーストレグで1−1のドロー。新型コロナウイルスの影響による5カ月以上の中断を経て、セカンドレグでナポリを本拠地のカンプ・ノウに迎える。


 この試合に向けて、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやウルグアイ代表FWルイス・スアレスらがメンバー入り。リーグ戦最後の2試合を負傷欠場したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンもメンバーに復帰した。


 その一方で、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツとチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルは累積警告による出場停止処分で欠場となり、フランス代表のDFサミュエル・ユムティティとFWウスマン・デンベレは負傷によりメンバー外となった。


 また、ユヴェントス移籍が決まっているブラジル代表MFアルトゥールも招集外。移籍決定後のクラブの扱いに不満を抱いた同選手は、早期契約解除を要求し、練習参加や試合出場を拒否したと報じられていた。


■CLナポリ戦の招集メンバー22名

▼GK

マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン

ネト

イニャキ・ペーニャ


▼DF

ネルソン・セメド

ジェラール・ピケ

クレマン・ラングレ

ジョルディ・アルバ

セルジ・ロベルト

ジュニオル・フィルポ

ロナウド・アラウホ

オスカル・ミンゲサ


▼MF

イヴァン・ラキティッチ

フレンキー・デ・ヨング

リキ・プッチ

モンチュ

ルドヴィト・ライス

ハンドロ・オレジャーナ


▼FW

ルイス・スアレス

リオネル・メッシ

アントワーヌ・グリーズマン

アンス・ファティ

コンラッド・デ・ラ・フエンテ