チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の対戦カードが決定した。


 CL決勝トーナメント1回戦セカンドレグが8日に行われ、バイエルンとチェルシー、バルセロナとナポリが対戦。チェルシーを4−1で下したバイエルンは、2試合合計7−1でベスト8に駒を進めた。また、ファーストレグを引き分けたバルセロナは、リオネル・メッシのドリブル弾などを含む3ゴールでナポリを下す。バルセロナは2試合合計4−2で準々決勝進出を果たした。


 この結果、準々決勝進出を決めたのは、アタランタ、パリ・サンジェルマン、ライプツィヒ、アトレティコ・マドリード、マンチェスター・C、リヨン、バイエルン、バルセロナの8チームに決定。


 なお、準々決勝から決勝までの全試合はポルトガルのリスボンで開催される。準々決勝は8月12日から8月15日にかけて行われ、1試合のスコアのみで勝負が決まる。


▼準々決勝対戦カード

アタランタ vs パリ・サンジェルマン

ライプツィヒ vs アトレティコ・マドリード

マンチェスター・C vs リヨン

バルセロナ vs バイエルン