シント・トロイデンに所属するFW鈴木優磨がジュピラー・プロ・リーグ第4節オイペン戦で今季2ゴール目を記録した。


 開幕節から4試合連続で先発出場した鈴木は85分、自ら獲得したPKを沈め、開幕節以来となる今季2得点目を記録した。鈴木の得点によりシント・トロイデンは引き分けに持ち込み、敗戦を免れた。シント・トロイデンはリーグ戦でここまで1勝1敗2分けで暫定9位に位置している。