アトレティコ・マドリードは7日、U−21スペイン代表DFマヌ・サンチェスとの契約を2025年夏まで延長したことを発表した。


 現在20歳のマヌ・サンチェスは2014年にアトレティコ・マドリードのアカデミーへ加入した。左サイドバックを主戦場としている同選手は順調にカテゴリーを上げ、2019−20シーズンにトップチームデビュー。同シーズンはリーガ・エスパニョーラ5試合、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)1試合に出場した。


 昨シーズンはトップチームデビューを飾ったものの、ここまではアトレティコ・マドリードのBチームでの公式戦出場がメインとなっている。同チームが所属しているリーガ・エスパニョーラ3部では、2018−19シーズンは6試合、2019−20シーズンは23試合に出場していた。