Jリーグは8日、新型コロナウイルスの影響により中止となっていた、明治安田生命J1リーグ第10節サガン鳥栖vsガンバ大阪、第11節ベガルタ仙台vsサガン鳥栖、第12節サガン鳥栖vs北海道コンサドーレ札幌について、代替開催日程が決定したことを公式サイトで発表した。


 上記試合は、鳥栖で金明輝監督をはじめとする選手やトップチームスタッフらに新型コロナウイルス感染が拡大したことを受け、Jリーグが8月13日に中止を決定していた。


 上記試合の代替開催日程は、以下のとおり。また、第13節湘南ベルマーレvsサガン鳥栖については、10月21日19時30分に湘南の本拠地『Shonan BMW スタジアム平塚』で代替開催することも併せて発表されている。


●第12節(鳥栖vs札幌)

・開催日時:9月16日19時30分

・スタジアム:駅前不動産スタジアム


●第10節(鳥栖vsG大阪)

・開催日時:10月7日19時

・スタジアム:駅前不動産スタジアム


●第11節(仙台vs鳥栖)

・開催日時:11月8日キックオフ時刻未定

・スタジアム:ユアテックスタジアム仙台


※11月以降の試合日程については、10月初旬の発表を予定