チェルシーのフランク・ランパード監督がプレミアリーグ開幕節ブライトン戦後にコメントした。14日、クラブ公式HPでコメントを掲載している。


 チェルシーは14日のブライトン戦で3−1と勝利し、新シーズンの好スタートを切った。中でも、ランパード監督は新加入のドイツ代表FWティモ・ヴェルナーを称賛。同選手は21分にドリブルで仕掛けようとしたところをエリア内で倒され、先制点に繋がるPKを獲得した。


 ランパード監督はヴェルナーについて「ティモには本当に満足している。彼がもたらす質を知っているし、PKを得るためのスピードも目の当たりにしたからね」と評価。「彼は本当の脅威になるだろうね。彼はとても機動力のあるセンターフォワードで、我々のために多くのことができるんだ」と手放しで称賛した。


 また、同監督は豪快な決勝ゴールを挙げた20歳のイングランド人DFリース・ジェームズについても「あのゴールは私を驚かせなかった」と語り、チーム期待の若手についても満足しているようだ。


「彼が相手のシュートを止めることができ、我々は彼をそのポジションにおいてシュートを外に逃がそうとしている。とてもクリーンなシュートだったけど、彼にはそれがあることを私は知っているよ」


「若い選手たちにとって、いいトレーニングをしていいパフォーマンスを見せればチャンスはある。リースは我々のためにそうしてくれる。右サイドバックには少しタイプの違う選手を選ぶことができるから、私にとっては良い問題だね」