ヘルタ・ベルリンはコロンビア代表FWジョン・コルドバをケルンから完全移籍で獲得したと発表した。


 1993年生まれで27歳のコルドバは2013年にレンタル移籍で加入したエスパニョールで欧州上陸。その後グラナダを経て2015年にマインツへ加入。2017年にケルンへ完全移籍すると1年目は無得点に終わったが、2018ー19シーズンに2部で20得点を挙げて1部復帰に貢献。昨シーズンはブンデスリーガで13得点を記録していた。


 コルドバは「これからヘルタの一員としてプレーできることを嬉しく思っているよ」とクラブの公式サイト上でコメントを発表している。