カラバオ・カップ(英リーグ杯)2回戦が15日に行われ、ボーンマスがクリスタル・パレスを下した。


 チャンピオンシップ(2部相当)に降格したボーンマス。プレミアリーグで昨シーズン2敗を喫していたC・パレスとの対戦は、90分を通して主導権を握る展開。相手の4倍に相当する17本のシュートを放ったが、最後まで決めきることはできずにタイムアップ。PK戦へ突入した。


 ボーンマスのウェールズ代表MFデイヴィッド・ブルックスとC・パレスのセルビア代表MFルカ・ミリヴォイェヴィッチから始まったPK戦は両チームともに10人連続で成功。11人目はGKとなったが、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表GKアスミル・ベゴヴィッチとウェールズ代表GKウェイン・ヘネシーはともに失敗。キッカーは2周目に入ると先攻のブルックスは成功したが、後攻のミリヴォイェヴィッチのキックをベゴヴィッチがセーブ。11−10でボーンマスの勝利が決まった。