明治安田生命J1リーグ第19節が23日、各地で行われた。


 ヴィッセル神戸はホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦。19分に決めた古橋亨梧のゴールを皮切り郷家友太、小田裕太郎とゴールラッシュ。4−0で完勝し、三浦淳寛新監督の門出を白星で祝った。


 横浜F・マリノスは敵地で柏レイソルと対戦。FWオルンガのゴールで柏が先制したが昨シーズン王者の横浜FMも黙っていない。77分にエリキが5試合連続となるゴールを決め振り出しに戻すと、オウンゴール、前田大然のゴールで逆転勝利を収め、横浜FMが4連勝と調子の良さを見せつけた。


 第19節の試合結果と順位表、また次節の対戦カードは以下の通り。


■J1第19節結果

名古屋グランパス 3−1 清水エスパルス

浦和レッズ 0−2 横浜FC

ヴィッセル神戸 4−0 北海道コンサドーレ札幌

ベガルタ仙台 2−3 セレッソ大阪

サガン鳥栖 3−0 FC東京

鹿島アントラーズ 0−2 大分トリニータ

サンフレッチェ広島 1−2 ガンバ大阪

柏レイソル 1−3 横浜F・マリノス

湘南ベルマーレ 0−1 川崎フロンターレ


■順位表

1位 川崎(勝ち点53/得失点差+41)

2位 C大阪(勝ち点42/得失点差+10)

3位 FC東京(勝ち点38/得失点差+8)

4位 名古屋(勝ち点33/得失点差+11)

5位 横浜FM(勝ち点33/得失点差+9)

6位 鹿島(勝ち点33/得失点差+4)

7位 G大阪(勝ち点32/得失点差+3)

8位 柏(勝ち点30/得失点差+7)

9位 浦和(勝ち点30/得失点差−8)

10位 神戸(勝ち点26/得失点差0)

11位 広島(勝ち点25/得失点差+5)

12位 大分(勝ち点25/得失点差−5)

13位 横浜FC(勝ち点20/得失点差−12)

14位 鳥栖(勝ち点17/得失点差−3)

15位 札幌(勝ち点17/得失点差−17)

16位 清水(勝ち点12/得失点差−19)

17位 仙台(勝ち点11/得失点差−17)

18位 湘南(勝ち点9/得失点差−17)


J1第20節対戦カード(10月3、4日)

▼3日

14:00 札幌 vs 仙台

15:00 C大阪 vs 川崎

16:00 横浜FC vs 柏

17:00 広島 vs 鳥栖

19:00 G大阪 vs 鹿島

19:00 大分 vs 清水


▼4日

15:00 湘南 vs FC東京

16:00 横浜FM vs 神戸

17:00 浦和 vs 名古屋