ヨーロッパリーグ(EL)グループステージに出場する48クラブが出揃った。


 プレーオフ予選が10月1日に終了し、トッテナム(イングランド)やミラン(イタリア)ら21クラブの本戦進出が決定。ストレートイン組の18クラブ、チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ敗退の9クラブを加えた全48クラブが決まった。


 現時点で日本人選手が所属しているクラブは4つ。MF久保建英が所属するビジャレアル(スペイン)、FW北川航也が所属するラピード・ウィーン(オーストリア)、DF菅原由勢が所属するAZ(オランダ)、MF三好康児が所属するロイヤル・アントワープが出場することが決まっている。


 ELグループステージの組み合わせ抽選会は10月2日(日本時間2日20時)に開催。グループステージ第1節は10月22日に行われる。


 EL本戦出場の48クラブは以下のとおり。


アーセナル(イングランド)

トッテナム(イングランド)

ローマ(イタリア)

ナポリ(イタリア)

ベンフィカ(ポルトガル)

レヴァークーゼン(ドイツ)

ビジャレアル(スペイン)※久保建英

CSKAモスクワ(ロシア)

ブラガ(ポルトガル)

ヘント(ベルギー)

PSV(オランダ)

セルティック(スコットランド)


ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

スパルタ・プラハ(チェコ)

スラヴィア・プラハ(チェコ)

ルドゴレツ(ブルガリア)

ヤングボーイズ(スイス)

ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

ラピード・ウィーン(オーストリア)※北川航也

レスター(イングランド)

PAOK(ギリシャ)

カラバフ(アゼルバイジャン)

スタンダール・リエージュ(ベルギー)

レアル・ソシエダ(スペイン)


グラナダ(スペイン)

ミラン(イタリア)

AZ(オランダ)※菅原由勢

フェイエノールト(オランダ)

AEKアテネ(ギリシャ)

マッカビ・テルアビブ(イスラエル)

レンジャーズ(スコットランド)

モルデ(ノルウェー)

ホッフェンハイム(ドイツ)

LASKリンツ(オーストリア)

ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)

ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ)


クルジュ(ルーマニア)

リール(フランス)

ニース(フランス)

リエカ(クロアチア)

ダンドーク(アイルランド)

スロヴァン・リベレツ(チェコ)

アントワープ(ベルギー) ※三好康児

レフ・ポズナン(ポーランド)

スィヴァススポル(トルコ)

ヴォルフスベルガー(オーストリア)

オモニア(キプロス)

CSKAソフィア(ブルガリア)