マンチェスター・Uは、現在無所属となっているウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニと契約交渉を行っているという。3日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 現在33歳のカバーニは2013年にナポリからパリ・サンジェルマンに加入すると、在籍した7年間で公式戦301試合に出場し、200得点43アシストを記録。今年6月末で契約満了となり、無所属となっている。先月にはレアル・マドリードが同選手の獲得に乗り出していたようだが、今のところ進展はないようだ。


 マンチェスター・Uに加入すれば、オーレ・グンナー・スールシャール監督が率いるチームで新たな攻撃の選択肢として期待されるという。今夏の移籍ウィンドウは10月5日までとなっているが、残された時間で契約はまとまるだろうか。