スペインサッカー連盟(RFEF)は4日、ナポリに所属するMFファビアン・ルイスの代表離脱を公式サイトで発表した。


 ルイスは2日に発表されたスペイン代表招集メンバーに名を連ねていた。スペイン代表はUEFAネーションズリーグで10月10日にスイス代表と、13日にウクライナ代表と対戦するため、5日から合宿を行うこととなっている。


 しかし、所属クラブのナポリで3名(ピオトル・ジエリンスキー、エリフ・エルマス、コーチングスタッフ)から新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことを受け、ファビアン・ルイスは代表チームへの感染を防ぐため、合流できないことが決定した。