アーセナルは5日、アトレティコ・マドリードからガーナ代表MFトーマス・パルティを獲得したことを発表した。


 クラブは「長期契約」とだけ明かしているが、イギリス紙『ガーディアン』は4年契約で週給23万ポンド(約3100万円)と報道。背番号は「18」に決まっている。


 アトレティコは同日、アーセナルが契約解除金を支払ったことをラ・リーガから現地23時28分に通達されたと発表。クラブ公式サイトに「同選手(トーマス)は2023年6月30日まであった当クラブとの契約を一方的に解除しました」との淡白な声明を掲載した。イギリスメディア『BBC』によると、契約解除金は5000万ユーロ(約62億円)だという。


 現在27歳のトーマスはアトレティは下部組織出身で、2013年夏にマジョルカにレンタル移籍し、同年8月にリーガ・エスパニョーラ2部でトップデビューを飾った。2014−15シーズンはアルメリアにレンタル移籍し、2015年にアトレティコ復帰。同年11月にアトレティコでトップデビューを果たし、これまで公式戦188試合出場、16ゴールを記録した。


 なお、アーセナルは同日にウルグアイ代表MFルーカス・トレイラが1年のレンタル移籍でアトレティコ・マドリードに加入したことを発表している。