EURO2020予選プレーオフ準決勝が8日に行われた。


 EURO2020予選プレーオフは、ネーションズリーグのリーグA〜Dを勝ち抜いた4チームの合計16チームが出場する。各国はパスA〜Dに振り分けられ、それぞれのトーナメントで頂点に立った4チームが本大会に駒を進める。


 パスCでは、ノルウェー代表とセルビア代表が激突。注目のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、スタメンに名を連ねた。前半はスコアレスに終わったものの、後半終盤の81分にMFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチがゴールネットを揺らしてセルビアが先制する。だが、ノルウェーも引き下がらず、88分にMFマティアス・ノルマンのゴールで追いついた。延長前半の102分には、ミリンコヴィッチ・サヴィッチが絶妙なループシュートを決め、セルビアが勝ち越し。これが決勝点となり、セルビアが2−1でノルウェーを下した。この結果、ハーランド擁するノルウェーはEURO2020本大会出場を逃している。


 その他、パスAではアイスランド代表がルーマニア代表に2−1で勝利。パスBのボスニア・ヘルツェゴビナ代表と北アイルランド代表の一戦は、PK戦の末に4−3で北アイルランドが本大会出場に王手をかけている。


【スコア】

■パスA

アイスランド代表 2−1 ルーマニア代表

ブルガリア代表 1−3 ハンガリー代表


■パスB

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 1−1(PK戦:3−4) 北アイルランド代表

スロバキア代表 0−0(PK戦:4−2) アイルランド代表


■パスC

スコットランド代表 0−0(PK戦:5−3) イスラエル代表

ノルウェー代表 1−2(延長) セルビア代表


■パスD

北マケドニア代表 2−1 コソボ代表

ジョージア代表 1−0 ベラルーシ代表