ウェストハムはボーンマス(イングランド2部)に所属するノルウェー代表FWジョシュア・キングの獲得に関心を示している。9日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。


 キングは昨シーズン、ボーンマスにてリーグ戦26試合に出場し6ゴール4アシストをマーク。エース格として活躍を繰り返していたが、チームのプレミアリーグ降格を食い止めることはできなかった。


 同メディアによると、ウェストハムがキングの獲得に関心を示しているようだ。同クラブは攻撃陣の補強を望んでおり、プレミアリーグでのプレー経験を持つ同選手は魅力的なターゲットだという。


 キングの現行契約は今シーズン限りで満了するため、ボーンマス側も売却を急いでいると伝えられている。果たして同選手はイングランド内の移籍市場が閉幕する前にプレミア復帰を勝ち取ることができるのであろうか。