セレッソ大阪は13日、DF松田陸が左下腿三頭筋筋損傷で全治約3週間であることをクラブ公式サイトで発表した。


 C大阪がクラブ公式サイトで発表したところによると、松田は10日に行われた明治安田生命J1リーグ第21節名古屋グランパス戦で負傷した模様。この試合で、松田は先発メンバーに名を連ねていたが、76分にベンチへと退いている。検査の結果、松田は左下腿三頭筋筋の損傷が確認され、全治約3週間であると診断されている。