イタリア紙『Tuttosport』は15日、2020年の「ゴールデンボーイ賞」候補20名を発表した。


 ヨーロッパでプレーする最も活躍した21歳以下の選手に贈られる同賞は、2003年に設立。昨年は、アトレティコ・マドリードに所属するポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが受賞した。


 ノミネートされた20名は以下の通り。※()内は右からポジション/国籍/所属クラブ


ミッチェル・バッカー(DF/オランダ/PSG)

エドゥアルド・カマヴィンガ(MF/フランス/レンヌ)

ジョナサン・デイヴィッド(FW/カナダ/リール)

アルフォンソ・デイヴィス(MF/カナダ/バイエルン)

セルジーニョ・デスト(DF/アメリカ/アヤックス)

ファビオ・シルヴァ(FW/ポルトガル/ウォルヴァーハンプトン)

アンス・ファティ(FW/スペイン/バルセロナ)

フィル・フォーデン(MF/イングランド/マンチェスター・C)

ライアン・フラーフェンヘルフ(MF/オランダ/アヤックス)

メイソン・グリーンウッド(FW/イングランド/マンチェスター・U)


アーリング・ハーランド(FW/ノルウェー/ドルトムント)

カラム・ハドソン・オドイ(FW/イングランド/チェルシー)

デヤン・クルゼフスキ(MF/スウェーデン/ユヴェントス)

ロドリゴ(FW/ブラジル/レアル・マドリード)

ブカヨ・サカ(MF/イングランド/アーセナル)

ジェイドン・サンチョ(FW/イングランド/ドルトムント)

ドミニク・ショボスライ(MF/ハンガリー/ザルツブルク)

サンドロ・トナーリ(MF/イタリア/ミラン)

フェラン・トーレス(FW/スペイン/マンチェスター・C)

ヴィニシウス・ジュニオール(FW/ブラジル/レアル・マドリード)