リヴァプールは16日、ウェールズ代表MFベン・ウッドバーンがイングランド3部リーグのブラックプールにレンタル移籍することをクラブ公式サイトで発表した。


 契約期間は2021年1月17日までとなる。


 現在21歳のウッドバーンはリヴァプールの下部組織出身で、2017年にトップチーム昇格を果たした。リヴァプールでは通算11試合に出場しており、2016年11月に行われたEFLカップ準々決勝のリーズ戦でゴールを挙げ、クラブ史上最年少得点を記録した。


 その後2018年夏にはシェフィールド・Uに、2019年夏にはオックスフォード・Uに期限付き移籍を果たす。昨季はオックスフォード・Uで公式戦16試合に出場し、1得点5アシストを記録していた。