ロシア2部のSKAハバロフスクは16日、MF野間涼太の加入を発表した。背番号は「28」を着用する。


 野間は攻撃的MFを本職とする、千葉県船橋市出身の現在28歳。青森山田高等学校、明治大学を経て、2014年にモンテネグロのルダル・プリェヴリャに加入した。2014−15シーズンにはモンテネグロ1部リーグを制し、翌15−16シーズンにはモンテネグロのカップ戦優勝も経験した。


 2017年1月からはセルビア1部のラドニチュキ・ニシュに加入し、3年半でリーグ戦の79試合に出場していた。また、ヨーロッパリーグでのプレー経験もあり、9試合に出場したことがある。


 野間が加入するSKAは1946年に創設され、中国との国境に近いロシア極東部の都市ハバロフスクを本拠地としている。2017−18シーズン、ソビエト連邦時代も含めてクラブ史上初めて1部リーグに参戦したが、1年で2部降格。以降2シーズン連続で2部リーグで戦っており、昨季は6位でシーズンを終えた。今季は15試合を消化した時点で、22チーム中15位につけている。