パルチザンに所属するFW浅野拓磨が、21日に行われたセルビア・カップ1回戦のバチュカ(1部)戦で今シーズン公式戦7点目を決めた。


 先発出場した浅野は1点リードの75分、ペナルティエリア左で左足を振り抜き、ゴール右隅にシュートを沈めて追加点をマーク。チームの2−0での勝利とベスト16進出に貢献した。


 浅野はこれで今シーズン公式戦7点目。8月22日に行われたセルビア・スーペルリーガ第5節のインジヤ戦でハットトリックを達成して以来、2カ月ぶりの得点となった。