プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)第5節が24日に行われ、FW中島翔哉が所属するポルトとジウ・ヴィンセンテが対戦。中島は先発出場を果たして79分までプレーした。


 中島は21日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のマンチェスター・C戦に途中出場し、3月7日に行われた昨シーズンのリーグ戦第24節リオ・アヴェ戦以来、約7カ月ぶりの公式戦出場となった。中島はマンチェスター・C戦に続いてジウ・ヴィンセンテ戦でも公式戦出場を果たした。


 試合は41分、ポルトは左サイドのザイドゥ・サヌーシが相手DF2人の隙間を通して中島に横パスを出すと、中島はペナルティエリア左に侵入。中島はそのままゴール前にクロスを供給すると、エヴァニウソンが右足で合わせてゴールネットを揺らした。


 中島のアシストでポルトは先制に成功。このゴールが決勝点となり、ポルトはジウ・ヴィンセンテに1−0で勝利を収め、公式戦4試合ぶりの白星となった。


【スコア】

ポルト 1−0 ジウ・ヴィンセンテ


【得点者】

41分 1−0 エヴァニウソン(ポルト)