事前にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)へ参加中の3チームの試合が行われていた明治安田生命J1リーグ第24節は、24日から25日にかけて残る6試合が行われた。


 前節6得点で快勝を収めた浦和レッズは、ホームにセレッソ大阪を迎えての一戦。28分にFW豊川雄太のゴールでC大阪に先制を許すも、34分にFW興梠慎三のPK、44分にDF山中亮輔のミドルシュートで逆転し試合を折り返す。後半も試合を優位に進めると、71分にFWマルティノスが追加点を記録し結局試合は3ー1で終了。2位のC大阪を相手に勝利した浦和が2連勝を飾った。


 ホームで柏レイソルと対戦したガンバ大阪は共にスコアレスでハーフタイムを迎えるも、52分にオウンゴールで先制に成功。その後80分に柏のFWオルンガに今シーズン23得点目となるゴールを決められるも、89分にFWアデミウソンが勝ち越し弾を決め2ー1で勝利した。この結果、G大阪はリーグ戦でC大阪と同率の2位に浮上している。


 こちらもホームにベガルタ仙台を迎えた名古屋グランパスは、65分にMF稲垣祥が決めたゴールを守り抜き1ー0で勝利を挙げた。一方敗れた最下位・仙台は、これで公式戦15試合勝利なしとなっている。


 第24節の試合結果と順位表、そして第25節の対戦カードは以下の通り。


■試合結果

神戸 2ー2 川崎F ※8月26日に実施

FC東京 2ー3 大分 ※9月16日に実施

横浜FM 3ー0 清水 ※9月16日に実施

札幌 3ー0 横浜FC

鹿島 1ー0 広島

名古屋 1ー0 仙台

G大阪 2ー1 柏

浦和 3ー1 C大阪

鳥栖 2ー2 湘南


■順位表

1位 川崎F(勝ち点65/得失点差+49)

2位 G大阪(勝ち点48/得失点差+9)

2位 C大阪(勝ち点48/得失点差+9)

4位 FC東京(勝ち点47/得失点差+6)

5位 名古屋(勝ち点45/得失点差+12)

6位 鹿島(勝ち点45/得失点差+7)

7位 横浜FM(勝ち点44/得失点差+14)

8位 浦和(勝ち点40/得失点差-1)

9位 柏(勝ち点37/得失点差+9)

10位 広島(勝ち点34/得失点差+7)

11位 神戸(勝ち点33/得失点差−2)

12位 大分(勝ち点29/得失点差-9)

13位 札幌(勝ち点27/得失点差−15)

14位 横浜FC(勝ち点24/得失点差−18)

15位 鳥栖(勝ち点21/得失点差−10)

16位 湘南(勝ち点14/得失点差−19)

17位 清水(勝ち点13/得失点差-23)

18位 仙台(勝ち点13/得失点差−25)


■第25節の対戦カード

▼すでに消化済みの2試合

神戸 0ー1 C大阪 ※9月16日に実施

横浜FM 1ー1 鳥栖 ※9月30日に実施

▼10月31日(土)

13:00 仙台 vs 広島

14:00 大分 vs 浦和

15:00 湘南 vs 横浜FC

16:00 柏 vs 清水

17:00 鹿島 vs 名古屋

18:00 川崎F vs FC東京

19:00 G大阪 vs 札幌