明治安田生命J3リーグ第28節が17日と18日に行われた。


 無敗で首位を走るブラウブリッツ秋田は、アウェイでガンバ大阪U−23と対戦した。秋田は34分、相手DFのミスゴール前でボールを奪った中村亮太がそのままネットを揺らして先制。リードで折り返すと、60分に中村が2点目を挙げてリードを広げる。試合はこのまま終了し、クラブ史上初となるJ2昇格が確定。さらに、2位のAC長野パルセイロがガイナーレ鳥取にホームで敗れたため、6試合を残してJ3リーグ優勝も決定した。今季の秋田はここまで20勝8分で無敗を維持し、総失点数もわずかに「8」と圧倒的な強さでリーグを席巻していた。


 ロアッソ熊本はホームでFC今治に1−2で敗れて3連敗。鳥取と今治、いわてグルージャ盛岡と引き分け5試合連続ドローとなったSC相模原、そしてセレッソ大阪U−23を3−0で下したFC岐阜に順位を抜かれ、3位から7位に後退している。


 今節の試合結果および順位表、また次節の対戦カードは以下の通り。


◆■試合結果

八戸 1−2 富山

岩手 1−1 相模原

福島 2−2 YS横浜

藤枝 1−0 沼津

長野 0−1 鳥取

岐阜 3−0 C大23

讃岐 1−2 鹿児島

熊本 1−2 今治

G大23 0−2 秋田


◆■順位表

1位 ブラウブリッツ秋田(勝ち点68/得失点差+41)※J3優勝、J2昇格

2位 AC長野パルセイロ(勝ち点49/得失点差+18)

3位 ガイナーレ鳥取(勝ち点47/得失点差+8)

4位 SC相模原(勝ち点47/得失点差+4)

5位 FC岐阜(勝ち点46/得失点差+11)

6位 FC今治(勝ち点46/得失点差+9)

7位 ロアッソ熊本(勝ち点46/得失点差+8)

8位 鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点43/得失点差+5)

9位 カターレ富山(勝ち点41/得失点差+9)

10位 藤枝MYFC(勝ち点40/得失点差+2)

11位 福島ユナイテッドFC(勝ち点33/得失点差−7)

12位 アスルクラロ沼津(勝ち点32/得失点差−4)

13位 いわてグルージャ盛岡(勝ち点32/得失点差−16)

14位 ガンバ大阪U−23(勝ち点29/得失点差−9)

15位 ヴァンラーレ八戸(勝ち点25/得失点差−14)

15位 カマタマーレ讃岐(勝ち点24/得失点差−15)

17位 Y.S.C.C.横浜(勝ち点23/得失点差−25)

18位 セレッソ大阪U−23(勝ち点20/得失点差−22)


◆■次節の対戦カード

▼11月21日(土)

15:00 岐阜 vs 藤枝


▼11月22日(日)

13:00 秋田 vs 富山

13:00 YS横浜 vs 讃岐

13:00 沼津 vs 長野

13:00 鳥取 vs 八戸

13:00 今治 vs 福島

13:00 鹿児島 vs 相模原

14:00 G大23 vs 岩手

14:00 C大23 vs 熊本