パルチザンのFW浅野拓磨がセルビア・カップベスト16で2部のメタラツ戦で今シーズン公式戦9点目を挙げた。


 この試合で先発出場を果たした浅野は前半から果敢にゴールを狙う。すると43分、エリア付近で右からカットインしてDF2人を交わすと、左足で巻いた軌道のシュートを放つ。ボールはゴール左に吸い込まれて先制点となり、ゴール後にはスタンドにお辞儀をして得点を喜んだ。パルチザンは浅野の1点が決勝点となり1−0で勝利して、ベスト8に駒を進めた。


 浅野はセルビア・カップ1回戦でも1点を挙げており、カップ戦では2試合連続ゴールとなった。また、リーグ戦では13試合に出場して7ゴール3アシストを記録していてリーグ戦で2位を走るチームの主力として活躍している。