第99回全国高校サッカー選手権大会1回戦が31日に行われ、関東第一(東京B)と山辺(奈良)が対戦した。


 前半は関東第一が、自慢の攻撃力で支配を支配するも、得点には至らずスコアレスで折り返す。後半に入ると44分、裏へのパスから決定機。このシュートはGKに弾かれるも、そのこぼれ球をFW笠井佳祐が冷静に流し込んで、関東第一がゴールを揺らした。勢いに乗った関東第一は46分にも再びDFラインの裏をつくと、途中出場のFW平田晟也がGKをループで交わし、無人のゴールに蹴り込んだ。


 さらに給水を挟んだ64分、中央からのラストパスに笠井が抜け出すと、わずかにボールを浮かせた落ち着いたフィニッシュでこの日自身2得点目。さらに76分、笠井がGKへプレッシングすると、GKのキックをスライディングで足に当てボールはそのままゴールイン。背番号10がいきなりハットトリックを達成した。


 試合はこのまま終了。終始攻撃力を発揮して試合を支配した関東第一が、2回戦への進出を決めた。


【スコア】

関東第一 4−0 山辺


【得点者】

1−0 44分 笠井佳祐(関東第一)

2−0 46分 平田晟也(関東第一)

3−0 64分 笠井佳祐(関東第一)

4−0 76分 笠井佳祐(関東第一)