プレミアリーグ第17節が3日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Cが対戦した。


 勝ち点26ポイントで並ぶ6位チェルシーと8位マンチェスター・Cの一戦。チェルシーは直近のリーグ戦5試合で1勝3敗1分けと調子を落としている一方、消化試合が2試合少ないマンチェスター・Cは第9節のトッテナム戦以来、無敗を維持している。上位争いに食い込みたいチェルシーが、3連勝を目指すマンチェスター・Cをホームに迎えた。


 また、マンチェスター・Cでは新型コロナウイルス陽性反応者が続出しており、カイル・ウォーカー、ガブリエウ・ジェズス、エリック・ガルシアの他、公表されてはいないものの3名が出場できない状況となっている。


 立ち上がりから激しい攻防が続くなか、試合を動かしたのはマンチェスター・Cだった。18分、ペナルティエリア手前でボールを受けたイルカイ・ギュンドアンが反転から右足を振り抜き、ゴール右に決めた。


 マンチェスター・Cはその直後に追加点を奪う。21分、左サイドから崩すと、ペナルティエリア内左でボールを受けたケヴィン・デ・ブライネが相手ディフェンダーの股を抜くクロスをあげる。これにフィル・フォーデンが右足で合わせた。


 怒涛の攻撃を仕掛けるマンチェスター・Cは34分、相手のFKを防ぎ、カウンターを発動すると、ラヒーム・スターリングが相手GKと1対1となる。タイミングを計って自らシュートを放つと、これはブロックされるが、こぼれ球をデ・ブライネが押し込み、追加点を奪った。


 3点リードで後半へ折り返したマンチェスター・Cは54分、ケヴィン・デ・ブライネからのクロスにロドリゴ・エルナンデスがヘディングで合わせるが、これはセーブされた。チェルシーは58分、マテオ・コバチッチがペナルティエリア手前から左足で狙うが、ゴール左に外れる。


 チェルシーは81分、カラム・ハドソン・オドイからのクロスにクリスティアン・プリシッチがヘディングで合わせたが、左に外れた。チェルシーは85分、ペナルティエリア内でメイソン・マウントからのパスを受けたカイ・ハフェルツが左足で狙ったが、相手ディフェンダーにブロックされた。


 チェルシーは後半アディショナルタイム2分、左サイドからのクロスにハドソン・オドイが合わせ、1点を返す。しかし、試合はここで終了。前半に3得点を奪ったマンチェスター・Cがチェルシーに勝利した。マンチェスター・Cはリーグ戦3連勝で暫定5位に浮上し、チェルシーは3戦未勝利で暫定8位に後退した。


 次節、チェルシーは15日にアウェイでフルアムと、マンチェスター・Cは13日にホームでブライトンと対戦する。


【スコア】

チェルシー 1−3 マンチェスター・C


【得点者】

0−1 18分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)

0−2 21分 フィル・フォーデン(マンチェスター・C)

0−3 34分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)

1−3 90+2分 カラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)