カラバオ・カップ準決勝が6日に行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦した。


 4年ぶりの優勝を狙うマンチェスター・Uと4連覇を目指すマンチェスター・Cによる“マンチェスター・ダービー”がベスト4で実現。昨シーズンも両チームは準決勝で対決し、マンチェスター・Cが2戦合計3−2で勝ち上がっていた。なお、準決勝は従来ならホーム&アウェイ方式だが、今シーズンは一発勝負で行われた。


 試合は立ち上がりからお互いにゴールへ迫る。マンチェスター・Uは2分にマーカス・ラッシュフォードがペナルティエリア左へ抜け出してシュート。マンチェスター・Cは5分にイルカイ・ギュンドアンがゴール前に飛び出して折り返しに合わせる。どちらもゴールネットを揺らしたが、ともにオフサイドの判定で得点は認められなかった。


 マンチェスター・Cは13分にケヴィン・デ・ブライネが強烈なミドルシュートを放ったが、左ポストを直撃。24分にはフィル・フォーデンが抜け出してゴールネットを揺らしたが、これもオフサイドの判定。マンチェスター・Uは25分にラッシュフォードがエリア右に切り込んだが、シュートはDFにブロックされた。


 スコアが動いたのは、後半の立ち上がり50分。マンチェスター・Cは左サイドのFKでフォーデンがゴール前にボールを送ると、ファーポストのジョン・ストーンズが体で押し込んで先制点を決めた。さらにマンチェスター・Cは83分、右CKの流れでクリアボールをエリア前のフェルナンジーニョがダイレクトボレー。これがゴール左隅に決まって追加点となった。


 試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが快勝で決勝進出を決めて4連覇に王手をかけた。4月25日に行われる決勝ではトッテナムと対戦する。


【スコア】

マンチェスター・U 0−2 マンチェスター・C


【得点者】

0−1 50分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)

0−2 83分 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)