レアル・マドリードは、リーガ・エスパニョーラ第18節のオサスナ戦に向けた招集メンバーを発表した。8日、クラブが公式サイトで発表している。


 メンバーにはドイツ代表MFトニ・クロース、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、元フランス代表FWカリム・ベンゼマなどが順当に選ばれている一方、ブラジル代表FWロドリゴが負傷、そしてスペイン代表DFダニエル・カルバハルが出場停止により招集外に。また、胃に問題を抱えていた影響で前節のセルタ戦を欠場した主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、招集メンバーに復帰している。


 ラ・リーガ第17節終了時点で2位につけるレアル・マドリードは、消化試合が2試合少ない首位アトレティコ・マドリードと勝ち点差2ポイント。対戦するオサスナは、現在リーグ戦10試合未勝利となっており、順位表では19位に沈んでいる。


 レアル・マドリードの招集メンバーは以下の通り。


▼GK

ティボー・クルトワ

アンドリー・ルニン

アルトゥーベ


▼DF

エデル・ミリトン

セルヒオ・ラモス

ラファエル・ヴァラン

ナチョ・フェルナンデス

マルセロ

アルバロ・オドリオソラ

フェルランド・メンディ


▼MF

トニ・クロース

ルカ・モドリッチ

カゼミーロ

フェデリコ・バルベルデ

マルティン・ウーデゴーア

イスコ


▼FW

エデン・アザール

カリム・ベンゼマ

マルコ・アセンシオ

ルーカス・バスケス

ルカ・ヨヴィッチ

マリアーノ・ディアス

ヴィニシウス・ジュニオール