第99回全国高校サッカー選手権大会の決勝が1月11日に埼玉スタジアム2002で開催され、山梨学院(山梨)が青森山田(青森)をPK戦で下して11年ぶり2度目の優勝を飾った。


 今大会の得点王に輝いたのは、青森山田の3年生MF安斎颯馬。安斎は2回戦の広島皆実(広島)戦で大会初ゴールを記録すると、準決勝の矢板中央(栃木)戦でハットトリックを達成した。決勝の山梨学院戦ではチーム2点目となる得点を決めていた。


 2位に青森山田のDF藤原優大、関東第一のFW笠井佳祐、帝京大可児のFW大森涼が4得点で並んだ。5位には3得点で帝京長岡のMF川上航立、青森山田のFW名須川真光、仙台育英のMF島野怜らが続いている。


 今大会の得点ランキングは以下のとおり。


1位:5得点

安斎颯馬(青森山田)


2位:4得点

藤原優大(青森山田)

笠井佳祐(関東第一)

大森涼(帝京大可児)


5位:3得点

名須川真光(青森山田)

木内拓海(市立船橋)

島野怜(仙台育英)

杉本翔(作陽)

川上航立(帝京長岡)


10位:2得点

秋元琉星(青森山田)

松木玖生(青森山田)

広澤灯喜(山梨学院)

加藤想音(市立船橋)

上野一心(帝京長岡)

葛岡孝大(帝京長岡)

木原励(京都橘)

西野太陽(京都橘)

松野隼輝(神戸弘陵)

徳弘匠(神戸弘陵)

日高駿佑(東福岡)

川中浩夢(丸岡)