レヴァークーゼンは13日、マンチェスター・Uからオランダ代表DFティモシー・フォス・メンサーを獲得したことを発表した。


 クラブ公式サイトによると、契約は2024年6月30日までの3年半。背番号は「24」に決まっている。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、移籍金は180万ポンド(約2億5500万円)だという。


 同選手は、「この数年でベストチームの一つであるレヴァークーゼンで、非常に面白くて強いリーグに挑戦することになる。チームに合流し、(オランダ人の)ピーター・ボス監督と一緒に戦えることが本当に楽しみだ。この数日、監督たちとたくさん話をし、僕個人としても、チームとしてもレヴァークーゼンには大きな可能性があると確信した。本当にエキサイティングなことになる」とコメントした。


 現在23歳のフォス・メンサーはアヤックスの下部組織出身で、2014年夏にマンチェスター・Uへ移籍し、2016年2月にトップデビューを飾った。その後はレンタル移籍でクリスタル・パレスとフルハムでもプレー。2017年8月にはオランダ代表でもデビューを果たした。マンチェスター・Uのトップチームでは公式戦30試合に出場した。