ナポリに所属するスペイン代表MFファビアン・ルイスは、新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたようだ。16日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。


 昨季コッパ・イタリアを制したナポリは20日、セリエA覇者のユヴェントスとスーペルコッパ・イタリアーナ(イタリア・スーパーカップ)を迎える。しかしタイトルをかけた重要な一戦に、ファビアン・ルイスが出場できなくなってしまったようだ。


 16日にナポリは、F・ルイスが新型コロナウイルスの陽性となったことを発表。現在同選手はプロトコルに則り隔離されており、17日のセリエA・フィオレンティーナ戦、20日のスーペルコッパ・イタリアーナ、さらにはその先のコッパ・イタリア準々決勝までをも欠場することが濃厚となっている。