セリエA第23節が行われ、ユヴェントスがクロトーネと対戦した。


 前節ナポリに敗れ、チャンピオンズリーグでもポルトに先勝を許したユヴェントス。GKにはベテランのジャンルイジ・ブッフォンが入った。一方のクロトーネはリーグ最下位。ともに冬に加入したアダム・ウナスと サムエル・ディ・カルミネが2トップを組む。


 序盤から主導権を握るのはユーヴェ。しかしラインを下げて人数をかけて守るクロトーネの守備をなかなか崩しきれない。


 それでもユーヴェは大エースが均衡を打ち破る。38分、CKの流れからアレックス・サンドロがゴール前へ浮き球のパスを送ると、C。ロナウドが頭で叩き込んだ。


 さらに前半終了間際にもダニーロのボール奪取からカウンター発動。左サイドでボールを受けたC・ロナウドのミドルシュートは相手GKに防がれたが、こぼれ球を拾ったアーロン・ラムジーがクロスを送るとエースは打点の高いヘディングで合わせ、ネットを揺らした。


 2−0で前半を折り返したユヴェントスは66分、右サイドからのCKのこぼれ球をウェストン・マケニーが強烈なシュートを突き刺した。


 今シーズンリードを奪われた試合で全敗しているクロトーネは、シミーやエマニュエル・リヴィエールを投入したが実らず。


 ユヴェントスが3−0でクロトーネを下した。次節は27日、敵地でヴェローナと対戦する。


【スコア】

ユヴェントス 3ー0 クロトーネ


【得点者】

38分 1−0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)

45+1分 2−0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)

66分 ウェストン・マケニー(ユヴェントス)