スポーツ・チャンネル「DAZN」(ダゾーン)は、2月26日に開幕する明治安田生命Jリーグ全試合のライブ配信に加え、試合がない日にも多くのオリジナルコンテンツを配信し、2021シーズンを盛り上げいく。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、いまだ社会は厳しい状況下にある。新たなシーズンの幕開けにも困難が待ち受ける中、スポーツの力を通して希望を与えられる存在になるというコンセプトのもと、Jリーグの開幕キャッチコピーは「#2021のヒーローになれ」に決まった。


 昨年からDAZNで配信を開始したサッカー情報番組『YABECCHI STADIUM』のMC矢部浩之氏からも、この特別なシーズンの開幕を前にすべてのサッカーファンに向けてメッセージが届いた。


「緊急事態宣言もあり今年も特別なシーズンになることが予想されますが、コロナ禍は必ず収束するはずです。みんなで力を合わせて前に進んでいきましょう。今年のJリーグのキャッチコピーが、『#2021のヒーローになれ』に決定しましたが、ヒーローという意味では、若い選手も伸びてきているし、上の世代もまだまだ譲らない。三笘薫選手(川崎フロンターレ)のような今までにいなかったタイプの若手もいれば、家長昭博選手(川崎フロンターレ)や宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)のようなベテランも負けていません。カズさん(三浦知良選手/横浜FC)が史上最年長ゴール記録を更新してくれたらそれこそ日本中が盛り上がる。今年は若手もベテランもみんなが持ち味を発揮してたくさん見せてもらいたいですね、思わず声が出ちゃうような”エロいプレー”を(笑)」


「また、昨年冬にスタートしたやべっちスタジアムにとっては初めてのシーズン開幕になります。DAZNでの配信になったことで、僕を含めた出演者もスタッフも、全員が自由になれたような感じがします。よりコアなファンの皆さんに楽しんでもらえる内容になっている実感があります。サポーターの皆さんが必ず見る生配信番組として、試合結果を確認、復習する番組でありたいです。番組を見てもらえたら、前向きになれる月曜日をお約束します(笑)。難しい世の中ですけど、”やべスタ”も、ファン、サポーターの皆さんに元気になってもらえるような番組を目指しますので、今シーズンもDAZNで明治安田生命Jリーグ、そしてやべっちスタジアムをお楽しみください」