ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)セカンドレグが24日と25日に各地で行われた。


 MF三好康児の所属するロイヤル・アントワープはレンジャーズと対戦。初戦を3−4で落としていたアントワープにとっては敵地で負けられない戦いとなったがスコットランドの雄相手にヒザを突き、5−2で撃ち負け敗退が決まった。なお三好は82分から交代でピッチに立っている。


 トッテナム、マンチェスター・U、アーセナルが順調に駒を進める中、レスターはラウンド32で敗退。スラヴィア・プラハと0−0で折り返したレスターはホームで0−2敗戦。イングランド勢で唯一ラウンド32で姿を消した。


 初戦を2−2で折り返したミランはホームにツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)を迎え撃った。わずか9分でPKにより先制するも、24分に同点ゴールを許したミラン。GKジャンルイジ・ドンナルンマの好守も光り1−1で試合終了を迎えたミランがアウェイゴールの差でラウンド16進出を決めた。


 ラウンド16ファーストレグは3月11日に行われる。セカンドレグの結果は以下の通り。


■EL決勝トーナメント1回戦セカンドレグ結果(左側がホーム)。


※左側のチームがホーム

トッテナム(イングランド) 4−0(合計:8−1) ヴォルフスベルガー(オーストリア)

クラブ・ブルージュ(ベルギー) 0−1(合計:1−2) ディナモ・キエフ(ウクライナ)

マンチェスター・U(イングランド) 0−0(合計:4−0) レアル・ソシエダ(スペイン)

アーセナル(イングランド) 3−2(合計:4−3) ベンフィカ(ポルトガル)

ミラン(イタリア) 1−1(合計:3−3) ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

レンジャーズ(スコットランド) 5−2(合計:9−5) ロイヤル・アントワープ(ベルギー)

レスター(イングランド) 0−2(合計:0−2) スラヴィア・プラハ(チェコ)

ビジャレアル(スペイン) 2−1(合計:4−1) ザルツブルク(オーストリア)

ローマ(イタリア) 3−1(合計:5−1) ブラガ(ポルトガル)

ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 1−0(合計:4−2) クラスノダール(ロシア)

レヴァークーゼン(ドイツ) 0−2(合計:3−6) ヤング・ボーイズ(スイス)

ホッフェンハイム(ドイツ) 0−2(合計:3−5) モルデ(ノルウェー)

ナポリ(イタリア) 2−1(合計:2−3) グラナダ(スペイン)

シャフタール(ウクライナ) 1−0(合計:3−1) マッカビ・テル・アビブ(イスラエル)

アヤックス(オランダ) 2−1(合計:4−2)リール(フランス)

PSV(オランダ) 2−1(合計:4−5)オリンピアコス(ギリシャ)