湘南ベルマーレは4日、「2021年JFA・Jリーグ特別指定選手」として法政大学のDF蓑田広大を申請し、2日付で公益財団法人日本サッカー協会(JFA)より承認されたことを発表した。今季は背番号「34」を着用する。


 蓑田は1999年8月10日生まれの現在21歳。青森山田高校を経て、現在は法政大学に所属している。2月24日付で、2022シーズンの湘南加入内定が発表されていた。湘南はクラブ公式HPにて、同選手の特徴を「スピードがあり、対人能力に優れているDF。両足のロングフィードで攻撃の起点になれる選手」と述べている。


 JFA・Jリーグ特別指定選手とは、サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的としている。全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、またはJクラブ以外の大学運営(学校法人)のチームに所属する学生選手、もしくは日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能となる。