パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でバイエルンとの対戦が決まったことを受けて意気込みを語った。19日、クラブが公式サイトで伝えている。


 19日に行われた抽選会の結果により、CL準々決勝でバイエルンと対戦することが決まったPSG。昨シーズンの決勝のカードが早くも実現する注目の一戦は、PSGにとって昨季のリベンジを果たす絶好のチャンスとなりそうだ。今季途中に指揮官に就任したポチェッティーノ監督は、この抽選結果に驚きがあるとしつつも、王者との対戦に自信をのぞかせた。


「チャンピオンズリーグで勝ち上がるのはとても難しいことだ。最高レベルのチームと対戦しなければならないし、我々は前回王者と対戦することになった。ドローの結果はもちろん難しいものになったし、驚きはある。現在この大陸で最高のチームと対戦することになったね」


「我々は楽観的で、チームには競争力があると思っている。我々はバルセロナを敗退させ、そして今は準決勝へ進むという唯一の目標とともに、バイエルン戦に向けて集中している」


 PSG対バイエルンは、ファーストレグが4月7日にバイエルンのホームで、セカンドレグが13日にPSGのホームで開催される。