パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが復帰に近づいているようだ。


 3位PSGは21日、リーグ・アン第30節で勝ち点60で並ぶ2位リヨンとのビッグマッチを控えている。首位リールとの勝ち点差は3ポイントとなっており、勝利して圧力をかけたいところだ。ネイマールは2月10日に行われたクープ・ドゥ・フランス9回戦のカーン戦で左足の内転筋を負傷し、離脱が続いていた。PSGを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督はリヨン戦に向けた前日記者会見で、ネイマールの状態について以下のように言及した。


「ネイマールは明日のリヨン戦の遠征メンバーに入る。彼の復帰は、我々にとっても彼自身にとっても素晴らしいことだ。彼がチームを助ける姿を見ることができるのはポジティブなことだよ。だが、我々はこれからも地に足をつけるつもりだ。約6週間プレーしていない彼が先発するのは難しいだろう」


 また、ポチェッティーノ監督は昨季のチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4入りを果たしたリヨンの実力を認め、試合への意気込みを語っている。


「双方にとって非常に重要な試合になる。最も重要なことは、我々がどのようなアプローチを取るかということだ。リヨンには非常に優秀な選手がいるが、相手よりも自分たちのことに集中する必要がある。タフな試合になると思うが、勝つためにはできる限りのことをしなければならない。良い結果を得るためには、相手にプレーや思考の時間を与えず、非常に良いレベルでプレーする必要がある」


 シーズン前半の対戦では0−1で敗れているPSG。借りを返すことはできるだろうか。